JODR (Japan Association for Online Dispute Resolution)

日本ODR協会

Japan Association for Online Dispute Resolution (JODR)
pc

第2回|研究会開催のお知らせ

日本ODR協会では、2021年10月より、オンライン研究会を開催いたします。

1−2ヶ月に1回のペースで実施する予定の研究会では、ODRの普及・発展の基礎となる知見の共有、理解度の向上を目的として、ODRに関するさまざまなテーマを扱います。将来的には会員向けの研究会とすることを検討しておりますが、当面は、ODRの認知度向上のため、会員以外の方であってもご興味のある方はぜひご参加いただければ幸いです。


■第2回オンライン研究会 実施概要

日時:2021年11月22日(月)16時〜17時(ZOOMにて開催)

費用:無料

講師:渡邊真由(当協会理事/立教大学法学部特任准教授)

テーマ:諸外国におけるODRの導入状況

▶︎ODR(Online Dispute Resolution /オンライン紛争解決)とはそもそもどのような仕組みなのでしょうか?そして、諸外国ではどのように社会実装が進み、紛争解決機関ではどのような運用がなされているのでしょうか?第1回〜第4回研究会では「ODR基礎編」として、参加者のみなさまにODRに関する具体的なイメージを持っていただけるよう、ODRの内容、諸外国における導入の状況についてご説明をしたのち、実際に導入する際の制度設計のあり方やデザインのヒントなどについてお話をしたいと考えています。

お申込方法:こちらのリンク(Googleフォームに移動)よりお申込みください。ご登録いただきましたメールアドレス宛に、前日までに接続情報をお送りいたします。


■今後のテーマ(予定)

今後予定しているテーマは以下の通りです。

  1. ODRとは?(2021年10月11日)
  2. 諸外国におけるODRの状況 →次回
  3. ODRとその制度設計(Dispute System Design)
  4. Dispute System Designの具体例
  5. ODRの国際的動向(国連やAPECでの議論を中心に)
  6. 弁護士会におけるODRの導入について

▶︎第3回目以降の日程については、確定次第、当協会HPにてお知らせいたします。ご興味のある方はぜひご参加いただければ幸いです。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket